合宿免許の特徴について知ろう

自動車学校が免許取得のために提供している教習プランの中に合宿免許によるプランがあります。

こちらの教習プランは自動車学校によっても様々ですが、ほとんどの自動車学校の場合観光地のホテルや旅館を宿泊所として利用します。食事も全て教習料金に含まれているので料金を心配する必要はありません。



その食事ですがその地域でしか楽しむ事ができない地元の名産を楽しむ事が出来ます。
土日祝日は教習が休みになるので、近くにある温泉や観光地を楽しむ事が出来ます。


自動車学校によっては卒業検定が近づいたら、卒業記念パーティーを開く場合があり、その場でカップルや新しい友達ができる時もあります。
卒業記念パーティーの料金も最初に支払う教習料金に含まれているので安心です。
教習プランも充実しています。

早く卒業したい人からじっくりと教習を受けたい人まで対応しています。



ほとんどの自動車学校の場合追加の教習が発生しても追加料金は必要ありません。通常の教習だと2ヶ月から3ヶ月かかる教習が合宿免許の場合だと1ヶ月以内で修理します。
合宿免許の教習料金の支払い方法ですが、自動車学校に現金で支払う事も出来ますが、コンビニエンスストアでクレジットカードを用いて支払うこともできます。

最近では信販会社と提携して教習ローンにも対応している場合もあります。



ローンの申し込みですが、自動車学校の事務に電話で問い合わせすれば、詳しく教えてもらう事が出来ます。