合宿免許のメリットとデメリットを知ろう

合宿免許のメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

まずメリットを挙げてみると、卒業までの時間が早いというメリットがあります。

通学の場合は予約制限の関係から早くても1か月半程度の日数が必要になってくるのに対して、合宿免許はわずか2週間程度で卒業が可能です。



また、通学と比べると費用が安いというメリットもあります。費用の中には宿泊費や食費、交通費、追加教習費なども含まれているので、それも加算すると相当安いことになります。

自動車学校や宿泊施設のタイプによって費用は異なりますので、よく確認しておくと良いでしょう。

さらに、合宿免許は旅行気分で楽しいというメリットもあります。



知らない土地に行くのは緊張感もありますが、逆に少しワクワク感があったり、観光したりすることもできます。
友達と一緒に参加するとより一層楽しくなることでしょう。
合宿免許のデメリットはスケジュールが決められているので、自由がきかないということです。



仕事や学校があると参加できませんし、急用があって休むと、その分費用がプラスされてしまったり、卒業までの日数が延びることになるので注意が必要です。

また教習も学科も進むスピードが速く、自分のペースで進めることはできません。


通学に比べると明らかにハードです。

しかし、その分充実しているし、上達が早くなるともいえます。

ハードなスケジュールを乗り越える自信がある方は、合宿免許はおすすめです。