合宿免許のための移動

合宿免許は、ドライビングスクールが所有している宿舎、または民間のビジネスホテル、ウィークリーマンション、旅館などで合宿をしながら、日々、必要な教習を受けることになります。

合宿免許を取り扱っているドライビングスクールは、全国にさまざまなものがありますので、たとえ自宅から離れていたとしても、料金や卒業までの期間などといった条件さえよければ、受講を申し込むのが一般的です。


その場合、自宅から電車やバスなどで移動をしなければなりませんが、プランによっては、そのための交通費を、ドライビングスクールのほうであとから精算してくれる場合があります。

つまり、受講する本人のほうでは、交通費がいくらかかったとしても、あまり気にしないですむというわけです。

また、最寄り駅に到着した場合には、そこからの送迎バスを準備してくれているはずですので、駅からの移動についても、まったく心配はありません。



なお、合宿免許というのは、夏休みのシーズンなどの繁忙期に受講することが多いため、場合によっては列車の遅延などによって、所定の集合時刻に遅刻してしまうようなこともあるものです。



この場合、すみやかに電話などで連絡をすれば、ある程度は時間的な調整をしてもらえることがあります。


たいていの場合、入校日には入校手続き、オリエンテーションなどからはじまり、学科教習はその後からとなりますので、多少の遅れであれば、なんとか間に合う可能性があるのです。